toggle
2018-08-13

Paris近郊の世界遺産の街、Provinsプロヴァン

セザールの塔 (Tour César)

Watercolor,Pencil on Paper  240×320

 |パリから電車で1時間半の中世都市プロヴァン|Provins


フランスの世界遺産に登録された中世都市プロヴァンへ行ってきました。南仏プロヴァンスとは全く別の街で、パリから日帰りでも訪れることができます。しかもNAVIGOカード内(ゾーン5)で。

パリ東駅(Gare de l’Est)から電車に揺られ1時間半、車窓から見える景色は徐々に田園風景へと移り変わってゆきます。

プロヴァンは12世紀から13世紀にかけてヨーロッパ交易地として栄えた街。中世の建造物を見物することができます。12世紀にシーザーによって建てられたセザール塔から見渡す景色は中世の建物と遠くの田園風景が本当によく合っていて、とても美しい!

またプロヴァンはバラも有名です。プロヴァンの薔薇は、十字軍遠征に参加したシャンパーニュ伯チボー4世によってもたらされたそう。バラのジャムやバラのシャンパンなども楽しめます。

 |街の下に張り巡らされた地下道|Les Souterrains 


旧市街の地下には中世の地下道が張り巡らされており、ガイドツアーで見学することが出来ます。私が訪れたのは、猛暑日。にも関わらず、地下に入ると上着が必要なぐらいひんやり!上着は必須です。

この地下道は本来、羊毛業の石切り場だったそうで、その後、交易の際に商人の倉庫としても使用されていたとのこと。粘土質の壁には名前やメッセージが多く刻まれてあり、フリーメイソンと見られる記述もあるらしく、とても歴史を感じる神秘的な空間なので、ぜひ訪れて欲しい場所です。

|Parisとはまた違った魅力|


パリの中で過ごしているのとはまた違った魅力を感じました。Provinsに住んでいる友人に案内してもらったのですが、歩くたびに知り合いに当たるぐらい街のみんなが家族ような雰囲気で、人がよく笑っている印象でした。パリに住んでる方や、長期滞在してる方などちょっと足を伸ばして中世の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。


関連記事